【ABCでイノベーション】

0

    Activity Based Costing(活動基準原価計算)は中小企業にとって大きな武器になります。

     

    ABCとは、ビジネスをプロセスプロセスのアクティビティ(活動)ごとに区分し、このアクティビティにあるコストドライバー(発生要因)を改善していくというものになりますが、これがABCの目的と思ったら大間違いです!(実は私はそう思ってました!!)

     

    ABCには3つのステップがあります。

     

    A.管理するアクティビティを決める。

    B.コストドライバーを決める。

    C.目標コストドライバーを設定する。

     

    この中でも、一番大事なことが、管理するアクティビティを決めることです。

     

    その理由は、アクティビティには2種類のアクティビティがあるからです。

    1つは、“現場のためにやるアクティビティ”。

    そしてもう1つは、“顧客のためにやるアクティビティ”です。

     

    後者の“顧客のためにやるアクティビティ”こそ管理し、改善すべきアクティビティになります。

    この“顧客のためにやるアクティビティ”のCost、Quality、Speedを徹底的に改善していくと、これが付加価値に変わっていきます。

     

     

    これを何と呼ぶか? そうです、プロセス・イノベーションです!

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

     

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【情報の使い方で差が生まれる】
      高橋 俊明
    • 【情報の使い方で差が生まれる】
      hamanaka

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM