「恩送り」プロジェクト始動!

0

    あけましておめでとうございます。

    今年もよろしくお願い申し上げます。

     

    さて、新年早々いきなりですが、私はよく

    「高橋さんは独立とか考えないのですか?」

    と聞かれます。

     

    同僚にも聞かれますし、部下にも聞かれますし、お客様に聞かれることもあります。

    新しいもの好きで、自由が好きで、楽しいことが好きな私は、周りから見れば組織の方針に従って動くことは苦手そうに見えるのかもしれません。

     

    しかし、私は転職や独立は一切考えていません。今の東京コンサルティンググループで死ぬまで働きたいと思っています。

    気移りの多い私なので将来のことはどうなるかわかりませんが、少なくとも今時点では本気でそう思っています。

     

    私がそう本気で思うのには理由があります。

    私は元々、こんな立派な会社でこんな立派な仕事をしているような人間ではありませんでした。私の同僚は皆、有名な大学出身の頭の良い方々ばかりですが、私はというと高卒で大学は出ていません。有名な経営者のように、いい大学に入って中退したとかではなく、純粋な高卒です。

     

    こんな私が当社の代表である久野会長に拾ってもらい、今ではお客様のことを第一に考えて仕事をすることができています。

    この恩をなんとか「恩送り」という形で返していきたいと思っています。

    「恩返し」ではなく「恩送り」とは、もらった恩をその人に返すのではなく、社会に対してより大きな価値として送っていくという意味です。

    今でも時折、現状の自分でも出来すぎの人生だと満足してしまいそうになりますが、「恩送り」の視点を持つことで、まだまだ満足してはいけないと思うことができます。

     

    私は「恩送り」をこの東京コンサルティンググループで行うことで非常に大きな価値を社会に送っていけると考えています。

    私が考える「恩送り」は、3つあります。

    1つ目は、世界中の中小企業の経営を今よりも改善していくことです。

    2つ目は、AIや機械に取って代わられない人間だからできる仕事を創造することです。

    3つ目は、会計業界を憧れの職業No.1にすることです。

     

    この3つを実現することで、私が久野から頂いた恩を次の世代に送っていけると考えています。

     

    では、どうやってこの恩送りを実現するかというと、、、

     

    この続きはまた次回。

    私の「恩送り」プロジェクトは2018年が本番です!!

     

     

    VCFO 高橋 俊明

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

     

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【情報の使い方で差が生まれる】
      高橋 俊明
    • 【情報の使い方で差が生まれる】
      hamanaka

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM