【進め、経営者!】

0

    経営をしていれば様々な困難にぶつかる。

    そんな時、どんな方法を採るべきかを迷うことは安易に想像できるが、それ以上にどの方向に進むべきかを決めることの方が難しいはずだ。

     

    方向を間違えれば、その後どんなに努力をしても上手くいくことはない。

    上手くいくどころか今以上に悪い結果を招くことになるかもしれない。

     

    社長も人の子。決断には足がすくむことだってある。でも決めなければならない。

    上手くいかない決断をしてしまうかもしれないが、決断しなければ上手くいく可能性0%となる。

     

    また、決断の遅れは今まで正解だった道を誤った道へと変えていく。

    トップがブレれば、下はそれ以上にブレる。

    社長の迷いはたちまち組織に伝染する。

    社員は2つに分かれ、どちらの道が正しいのかお互いに否定し合う。

     

    社長は決断をするしかない。そして決断した道が絶対に正しいのだと信じるしかない。

    その判断を否定する人間は山ほど出てくるだろう。

    会社を去る人間も多数出てくることだろう。

    しかし、それは避けられないコストであり、その上にしか成功はあり得ない。

     

    経営者に求められる一番の能力は正しい意思決定をする能力ではなく、自分がした意思決定を信じ切れる勇気だ。

     

    どんなことがあっても、諦めず、ただとことんやり切るだけ。

    やるだけやって、それでも駄目ならまた次の手を考えればいい。

     

     

    進め、経営者!

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

     

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【情報の使い方で差が生まれる】
      高橋 俊明
    • 【情報の使い方で差が生まれる】
      hamanaka

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM