【数字に弱いは、目標達成に弱い】

0

    今の御社の売上いくらですか?

     

    1人当たりの売上高はいくらですか?

     

    1人当たりの月平均の受注件数は何件ですか?

     

    受注率は何パーセントですか?

     

    営業件数は何件ですか?

     

    目標は?実績は??達成率は???

     

     

    こういった数字を細かく答えられる社長のいる会社は目標達成ができる会社です。

    これができる部長のいる部門は目標達成できますし、リーダーができればそのチームの目標は達成できます。

     

    反対に、これができないと目標達成はできません。

    なぜなら、目標と現実の乖離が把握できていないから、そこに対する適切な改善アクションもすることができないため、P-D-Cがサイクルとして回っていかないのです。

     

     

    たかが数字、されど数字。

     

     

    私も、改めて、自分の身の回りの数字をもっとしっかり理解していこうと思います!!

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

     

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【情報の使い方で差が生まれる】
      高橋 俊明
    • 【情報の使い方で差が生まれる】
      hamanaka

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM