【売り上げと儲け】

0

    利益とお金は違います。これはよく聞く言葉なので、十分ご存知かと思います。

     

    キャッシュフローマージンという言葉はご存知でしょうか?

    これは営業キャッシュフロー÷売上高という算式によって求められ、売上の何%がキャッシュとして手元に入ってきたかを表す指標です。

     

    これはどれくらい効率的にお金を稼いでいるかを示す指標です。

     

    通常の損益計算書の分析では、利益率を使ってどれくらい効率的に利益を稼いでいるかを確認しますが、中小企業の場合、やはり利益よりもお金が大事なので、このキャッシュフローマージンという指標を用いることで、お金の稼ぎ方が上手くいっているかを確認することができます。

     

    あまり知られていない指標ですが、営業利益率のキャッシュフロー版とも言える重要な指標なので、是非、自社の数値で分析してみて下さい。

     

     

    ちなみに、10%を超えていたら、かなり優秀ですよ!!

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

     

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【情報の使い方で差が生まれる】
      高橋 俊明
    • 【情報の使い方で差が生まれる】
      hamanaka

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM