【良いキャッシュフロー 悪いキャッシュフロー】

0

    キャッシュフローを見るべきポイントは「+−−+」になっているかどうかということ。

     

    これは、営業キャッシュフローはプラス、投資キャッシュフローはマイナス、財務キャッシュフローはマイナス、キャッシュ増減がプラス、となっているかどうかということです。

     

    営業キャッシュフローで稼いだお金を基に、将来のための投資を行い、借入金の返済を進めていく、それでいてトータルではお金がプラスになっているというのが理想的なキャッシュフローです。

     

    例えば、営業キャッシュフローがマイナスで、投資キャッシュフローと財務キャッシュフローがプラスの会社があるとすると、この会社は事業の赤字を資産の売却や追加の借入でなんとか補っているというのが分かると思います。

    次年度に営業キャッシュフローがプラスにならない限り、追加の融資を受けることはかなり厳しくなります。

     

     

    もし、あなたが銀行の融資担当だとしたら、このような会社にお金を貸すでしょうか?

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

     

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【情報の使い方で差が生まれる】
      高橋 俊明
    • 【情報の使い方で差が生まれる】
      hamanaka

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM