【借入金は貸方、貸付金は借方】

0

    会計はしっかりと勉強した人でなければなかなか難しいものです。

     

    いろいろな会計本には、「簿記を勉強しなくても会計はわかる!」なんて書かれていることもありますが、私はそうは思いません。

     

    もちろんざっくりと会計を知ることはできますが、やっぱり貸借をしっかり理解していないと応用が利かなくなります。

     

    経営の数字が『資産・負債・純資産・収益・費用』という会計の数字にどのように変換されているのかが分からなければ、財務諸表を見ても価値を感じられません。

     

     

    簿記の細かいところまで勉強する必要はありませんが、貸借を理解できるくらいは、経営者であっても会計の勉強をすることをおすすめします。

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

     

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【情報の使い方で差が生まれる】
      高橋 俊明
    • 【情報の使い方で差が生まれる】
      hamanaka

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM