【中小企業で何が悪い】

0

    「うちの会社は大手のクライアントに比べて設備や資料が整ってなくてカッコ悪くないですか?クライアント先の人にも馬鹿にされてる気がして…」

     

    後輩にこんな悩みを相談されました。

     

    若い後輩はどうしても自分の会社にないものを見てしまいます。

    相手にはない自社の良さはなかなか分からないものです。

     

    自分が中小企業で働いていると思うと、どうしても大企業に対して引け目を感じてしまいます。

    でも、自分がベンチャーで働いていると思ったらどうでしょうか?

    設備がないところだって、仕組みが整ってないところだって、まだまだ粗削りなところだって、

    「そりゃうちはまだまだ伸びてる最中の会社なんで、足りないところもあるけど、一個一個創っていける楽しさがあるんですよね!」

    って言えるんじゃないでしょうか。

     

    もし、社員が自分の会社に不満を言うようであれば、それは自分の会社を中小企業と定義しているからです。

    自分が働いている会社は中小企業ではなくてベンチャーだと認識させることで、社員の不満はやる気に変わります!

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

     

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【情報の使い方で差が生まれる】
      高橋 俊明
    • 【情報の使い方で差が生まれる】
      hamanaka

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM