【会計やるなら勘定科目にこだわれ!】

0

    会計を行う上で、勘定科目というものは非常に重要です。

     

    当たり前のことですが、中小企業においては、これは当たり前ではなかったりします。

     

    例えば旅費交通費。これは通常、営業に行く際の交通費などを意味しますが、会社によっては、通勤のための通勤定期代も含まれてしまっていることがあります。

    これの何が問題なのかというと、旅費交通費と通勤費というものの性格が全くからです。

     

    旅費交通費は削減可能なものになりますが、通勤費は削減不可能(就業規則を変えれば別ですが)なものです。

    これをごっちゃにしてしまうと、分析を誤ります。

     

    また、未払金についても同様で、外注への未払金と固定資産を購入した際の未払金も違います。

    これはキャッシュフロー計算書にその差が表れます。

     

     

    会計とは表現であり、言語なので、その科目一つひとつを丁寧に扱う必要があるのだと思います。

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

     

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【情報の使い方で差が生まれる】
      高橋 俊明
    • 【情報の使い方で差が生まれる】
      hamanaka

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM