【売上不足にお悩みの社長へ】

0

    2017年ももう半分が終わろうとしています。1月1日に立てた目標は順調に進んでいるでしょうか?

     

    さて、みなさんは手帳をお持ちでしょうか?

    手帳の使い方を知っていますか?

    当たり前ですよね。予定を入れるんですよね。

     

    では、今年の12月31日は何をしている予定ですか?

    今年の残りの半年間の予定は全て手帳に書かれていますか?

     

    手帳は予定を管理するためのものですが、決してToDoを管理するためだけのものではありません。むしろ、ToDoは携帯やパソコンで管理しましょう。

    手帳で管理すべきものは、“緊急性”ではなく“重要性”です。

    “緊急性”の予定は、はっきり言って手帳に書くまでもなく忘れません。なぜなら緊急なので、忘れたくても忘れられません。

    一方で“重要性”は、時間を無理やりにでも決めてやらないと先送りされてしまいます。

    なぜなら重要ですが、急ぎではないので、「また今度」で済んでしまいます。

     

    手帳に書き込むのは“重要性”です。

    1年先まで“重要性”の高い予定を先に書き込むことが手帳の正しい使い方です。

     

     

    中小企業の経営者の悩みのNo.1がダントツで“お金がない”ことです。

    そしてそのお金がない理由のNo.1が売上不足です。

     

    売上を増やすためには、当たり前ですが、売上を増やすための行動をすることです。

    今までと同じ行動を続ければ、今までと同じ結果になるのは火を見るよりも明らかです。

     

     

    売上を増やすための新しい行動を起こしましょう。

    そしてその行動を管理することが売上を増やす唯一の方法です。

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

     

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【情報の使い方で差が生まれる】
      高橋 俊明
    • 【情報の使い方で差が生まれる】
      hamanaka

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM