【毎月お金が足りない謎】

0

    クライアントの社長とお話をしていると、よくこんなことを耳にします。

     

    「毎月利益は出ているはずなんだけど、お金はいつもカツカツなんだよねぇ…。」

     

     

    この言葉の背景にある原因には、実は大きく3つに分類できます。

     

    原価計算に誤りがあり、実際には利益が出ていない。

    在庫や債権の回転率が悪く、お金が吸い込まれてしまっている。

    営業CFは黒字だが、借入の返済が多くて資金がマイナスになってしまっている。

     

    この3つをごちゃ混ぜにして考えてしまうから、なんだかわからないけど毎月お金が足りなくなってしまっています。

     

    上述した3つの原因については、分析が簡単なから見ていくことになります。

    中小企業の社長は「支払い=費用」と思っている方も実は少なくなく、借入の返済も費用に計上されているなんて思っている方も中にはいらっしゃいます。

     

    まずはしっかりとキャッシュフロー計算書を作成して、フリーキャッシュフローで財務キャッシュフロー(借入の返済)を賄えているのかを見える化しましょう!

     

    もし足りていないなら、それは

    ・営業キャッシュフローが足りない

    ・借入の返済額が大きすぎる

    のどちらかになってしまっているので、

    まずは営業キャッシュフローをしっかりと見直し、

    (1)お金の詰まりの解消

    (2)無駄な経費の見直しによる利益の改善

    (3)売上アップのための戦略策定

    を行います。

     

    これで財務キャッシュフローをフリーキャッシュフローが超えないなら、返済期間の見直しも視野に入れた返済計画の見直しが必要になるかもしれません。

     

     

    先の見えない自転車操業を繰り返して借金を大きくしてしまう前に、しっかりと自社の“お金が足りない謎”を解明しましょう!!

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

     

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【情報の使い方で差が生まれる】
      高橋 俊明
    • 【情報の使い方で差が生まれる】
      hamanaka

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM