社員につまらない仕事をさせるな!

0

    本来取り組む必要のない障壁に自発的に取り組ませる仕組みをゲーミフィケーションといいます。

     

    人は本能的に、目の前にあと少しで解決できそうな問題があると取り組まずにはいられなくなります。

    この状態を作り出すためには、3つの要素を組み込む必要があります。

     

    1.手を伸ばせばギリギリ届くゴール

    2.能力にストレッチをかけるためのルール

    3.ゴールへのモチベーションを保つためのフィードバック

     

    この3つに重要性の差はなく、この3つの内、1つでも欠ければゲーミフィケーションはできません。

     

    社員の実行力で悩んでいる経営者の方は、この3つを仕事に組み込んでみてください。

    社員が自発的に問題に取り組み始めます。

     

    社員が動かないのは社員の意識の低さが原因ではありません。仕事がつまらないからです。

    誰でもできる仕事に夢中になる社員はいません。ルールが明確でない仕事では社員は迷います。フィードバックがなければ社員はやる気を失います。

     

    楽しい仕事をするから仕事の楽しさがわかります。

    つまらない仕事からは仕事の楽しさは学べません。

     

    仕事をゲーミフィケーションする能力はマネジメントにとって必須スキルです!!

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

     

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【情報の使い方で差が生まれる】
      高橋 俊明
    • 【情報の使い方で差が生まれる】
      hamanaka

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM